読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたくなつまみ

おたくの日常まとめる

【コラム】アニメ『迷家-マヨイガ-』がカオスだけど面白い~いろんな言動があったけどよっつんの川流れは秀逸~

f:id:aquahousehk:20160424120121j:plain

 

2016年春アニメ『迷家-マヨイガ-』を

あなたは見てますか?

 

水島努最新作アニメ『迷家ーマヨイガー』バスツアー内での人とのつながり・交流を再確認するといった男女による共同生活を描くアニメかなと簡単に考えていましたが、1話の時点で各キャラの濃い&人生を彷徨っている自己紹介と、いきなり説教をたれるバス運転手に切なく怪しい雰囲気を醸し出していた本作。2話では自称ツアー案内人こはるんが案内を始めた納鳴村と思われる村に到着したと思いきや、村の住人がいなく、さらに怪しさを増して、そして最新話3話でついに納鳴村ツアーにて被害者が現れました。

 

興味本位で参加した胡散臭いバスツアーで合流した若き30人の男女。
ツアーの目的地は納鳴村(ななきむら)と呼ばれる存在が定かではない幻の村。
『納鳴村』では現世でのシガラミに縛られないユートピアの様な暮らしができる……
と都市伝説のように囁かれていた。
現実の世界に絶望している…退屈な日常を抜け出したい…人生をやり直したい…。

それぞれの思惑や心の傷を抱えた30人を乗せ、
バスは山奥深くへと導かれてゆく……。

そして30人が行き着いたのは、
朽ちつつも微かに生活の匂いが残る無人の集落だった。

30人につきつけられる『納鳴村』の真実とは?
1話たりとも見逃せない! 謎が謎を呼ぶスリリングな展開!
閉鎖された村での人間模様と主人公の心の葛藤を描く、前代未聞の群像アニメが幕を開ける

INTRODUCTION | TVアニメ「迷家‐マヨイガ‐」

 

 

本作、話の展開からして、もうただのテンポのおそい金田一少年の事件簿じゃね?と思ってしまいますが、どちらかというとストーリーよりもキャラを楽しむ作品のようで、バスツアーに参加する登場人物があまりにもカオスなので見ごたえは抜群です。

 

~キャラの言動が事件のカギ~

誰が耕したかもわからない作物を料理に使ったり、熊?と思われる爪痕を見つけてその後謎の生き物の存在を表した途端に逃げたりと、やはり怪しい雰囲気を醸し出す舞台の村でよっつんが行方不明になり、みんなで捜索するのかなと思いきや、まさかの部屋割り決めを始めたり、部屋割り後、氷結のジャッジネスが部屋が一緒になったジャックに対して「名前が似てるから変えろ!」といちゃもんをつけ、すげー扱いにくい言動を取っていたところ、ジャックが氷結の言動にキレてしまい、近くにあった斧を振り回す事態が起きたりと、各キャラの言動そのものが幼稚すぎて逆にカオスでした(笑)

さらにびっくりしたのがまいまいがジャックと小学生時の同級生だったようで、地元のネットワークによりジャックが高校で同級生を刺殺して捕まっていたことを暴露してしまって周りの空気が重くなったりと、やはりみんな訳ありで若干空気が読めないキャラが多いようです・・・w

 

ただ2話で化けの皮がはがれたまいまいさんですが、ジャックが犯罪者だったことをみんなにばらしてしまったことに少し反省しているようすが描かれたのはすごくよかったです。またヴァルカナさんも意外とチーム想いのようでよっつんが行方不明になったのも筆頭に捜索したりと結構良い兄貴キャラかなと思いきや、回想にて責任を擦り付けられた苦い思い出があったようです。それは仕方がない・・・汗

 

1話・2話で嫌なキャラを演じたまいまいさんとヴァルカナさんですが、3話にて、心の裏を見せる描写を見せました。そして暴力的なジャッジは犯罪の経歴が暴かれました。このようにバスツアーに参加する各キャラ、とくに現時点で重要になりそうなキャラクターの過去を描きながらストーリーを読み解くのではないかと感じます。そういう意味では2話で心が読めないといわれていた主人公の光宗や、光宗を陰からサポートし、時折服従的な言動を取る颯人の関係性や、よっつん行方不明をもとに周りから疑われる形となった真咲ちゃんの今後の言動と心理描写が気になるとこです。また急遽ツアーに参加し始めた運転手の狙いや、なぜかヴァルカナさんが気になるこはるんも怪しいですね。てかみんな怪しいわ(笑)

 

f:id:aquahousehk:20160424132023j:plain

f:id:aquahousehk:20160424132032j:plain

 

~事件の始まりが斬新すぎる~

今回3話最後の流れが秀逸すぎてすでにネットで話題となっています。

確実に男(公式では父親)関係でなにかあったようならぶぽんさんが犯罪者は処すべきといった暴走言動に光宗は止めようとします。しかしらぶぽんさんが光宗の言動に逆上してしまい、光宗ごと河川に落ち、光宗の息の根を止めようとします。もうらぶぽんさんが名前に反してクレージーでびびります(笑) そんな中でも、河川で濡れて下着が見えてるらぶぽんさんに欲情してしまう光宗もツッコミどころ満載でした。。うらやまけしからん

f:id:aquahousehk:20160424130932j:plain

f:id:aquahousehk:20160424130940j:plain

らぶぽんさん意外とおっぱい大きいね

 

そんな中で最後にこのシーン

 

 

f:id:aquahousehk:20160424131100j:plain

よっつんが流れてきたwwwwwwwww

 

 

笑い事じゃないですが、この勢いのあるらぶぽんさんと光宗の攻防に突如流れてきたよっつんの存在が秀逸すぎてこんな事件の発覚がまだ出てくるのかなと思うと怖いもの見たさで気になるところです。でもこれは反則だわ。

そしてびっくりしたのが公式の扱い

 

公式が川流れとかいうなしwwwwwwww

 

ということでよっつんの川流れがすでにネット流行語大賞になりそうな予感をもたらしたアニメ『迷家ーマヨイガー』ですが、まだ見ていない方はぜひ見てほしい。ここまで登場人物みんながカオスな作品は珍しいのでキャラの言動で物語を考察するブロガーにはお勧めかもしれません。むしろ皆さん考察してください。読みに行きますから←

 

b9life.hatenablog.com

【コラム】異性からLINEブロックされたし、『迷家』「みんなの憧れ…納鳴村!」に行こうぜって話。

f:id:aquahousehk:20160410225105g:plain

どうもぽんこつです。

 

タイトルの通り

本日、気になってた女の子にLINEブロックされました。

 

出会いはオタク向けの街コンで、話が合い意気投合しその場の雰囲気で連絡先としてLINEを交換しました。

その後、ちょくちょくと連絡はしていたのですが、「飲みに行こう」や「〇〇に行きません?」と誘うときだけ、既読スルーされ、途中から話を振ってみても既読スルーされ、挙句の果てに本日ブロックされました。

※LINEでブロックされたことがある方はご存知かと思いますが、相手のプロフィール欄で「この方は投稿しておりません」といったメッセージがある方は、ほとんどブロックされています。本日それを久しぶりに見かけたことになります。

 

女性との交際経験がまったくない私に取ってみればなにが原因かがわからずじまいでしかも以前と違ってLINEで即座にブロックという無慈悲な結末にただただ切なくなってくるものです。。私が学生だった頃は相手に好かれようが嫌われようが、顔を合わすことが多かったですが、社会人でなおかつLINEといった簡易的な連絡手段が普及したこのご時世では異性との出会い・深い付き合いが難しい世の中になったのかなとも感じます。

 

とはいっても人との関係が簡易だろうが深い付き合いだろうが、男女関係なしにモテる人はモテます。ルックスなのか話し方なのか、メールのやり取りなのかは十人十色で正解はないですが、少なくとも現状の私の言動は不正解ということだったのです。

 

では正解は何なのか?少なくとも嫌われた理由を教えてほしいものです。それは振る側が与えるべきなのではないか?(逆ギレ)

もちろん交際していてわかれた場合、相手から理由は告げられることはありますが、このような一方通行のアプローチの場合、即座にブロックされた側の気持ちはどうなのでしょうか?人との関係が簡易的になった分、LINEをブロックされた人は正解がわからないまま新しい出会いに挑まないといけないようです。。

 

これ無理ゲーじゃね?

 

もうここまで簡易的に人との関係性が操作できるならいっそうのこと、シビュラシステムみたいに「あなたと相性がいい異性の方はこの方です」と教えていただいた方がまだいいと思う。むしろそうしてくれ。これ以上私を人間不信にさせないでくれ。と思いたくなる。しかしシビュラシステムに「おまえの将来の嫁いねーから」とどこぞのライフの主人公の椅子みたいな感じで言われるのも怖いのでその点は難しいところ。

 

 

20代半ばでも恋愛・人間関係で悩んでいると仕事と合わせてストレスがたまる一方です。むしろ今期アニメ『迷家』みたいにどこぞのバスツアーで現実逃避したくもなります。でもそこでバスの運転手さんの台詞を思い出すわけですよ

f:id:aquahousehk:20160410223402j:plain

やり直しだなんてね、そんな簡単に口にしちゃいけないよ。

皆ね、辛いことはあるんだよ。それでも頑張ってるんだよ

 

そうだね頑張ろう。

(でもあなたがその数分後に巻き込み事故を起こそうとしたことは僕たちは決して忘れない)

 

 

ということでLINEブロック女はほっといて新しい出会いのためにもう少し服装や髪形など、社会人としての身だしなみをきっちりするようにしますわ。学生の頃はあんまり気にしなかったけど、人をどうこう言う前にもう少し自分を見直しますわ。天然パーマがきついから月1で散髪しますわ。服装もサイズに合わせてちゃんと試着して買いますわ。ユ〇クロは適度にきますわ。

 

という感じでどこぞのOLな日記みたいになりましたが

要は女の子に嫌われても、アニメ見て頑張れということですよ。

特にこういう迷家みたいな雰囲気のアニメは人間関係で落ち込んでいるとき見るとすげー良いよね。SHIROBAKOもよかった。。水島努作品に出てくるキャラの掛け合いはホント好き。みんな人間味あふれてるよね。

 

 

それにしても街コンでのLINE交換⇒メッセージ⇒デートはかなり難題な気がするんですけど。。

誰かうまくいく方法を教えてくれ。もうちっと努力するからさ。。

 

 

あー

こはるんと付き合いたい(現実逃避)

f:id:aquahousehk:20160410224150j:plain

 

 

 

 

【感想】アニメ『ハイスクール・フリート』はガチかもしれない~『はいふり』なんてなかったんや~

f:id:aquahousehk:20160410180245j:plain

 

「ガールズ&パンツァー」「けいおん!」「のんのんびより」といったヒット作のシリーズ構成や脚本を務めた脚本家・吉田玲子さんと、「のんのんびより」の原作者・あっと先生がタッグを組んだオリジナルアニメ「はいふり」が、4月から放送開始することが決定しました。

 同作の舞台は、今からおよそ100年前、プレートのずれにより多くの国土を水没によって失った日本。国土を守るため、海上へ次々と都市を建設して いくにつれ、海の安全を守るための人員が必要になり、「ブルーマーメイド」という女生徒たち憧れの職が生まれます。そんな時代の日本で、岬明乃(みさきあ けの)と知名もえか(ちなもえか)が、「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ仲間たちとともに横須賀の海洋高校に入学するという物語。

 一体どんな展開が待っているのか、公開されている情報によると「彼女たちの明るく楽しい? 学生生活を描くテレビアニメーション」とのこと。この意味深なクエスチョンマーク、なにやら不穏な感じですが、窓が割れてたりしませんよね……。

のんのんびよりコンビのオリジナルアニメとして注目を集めている同作。果たして難民を救うようなほのぼのした内容になるのでしょうか。公式サイトでは、あっと先生によるキャラクターイラストも順次公開されています。

nlab.itmedia.co.jp

 今期アニメでわりと気になっていた吉田玲子氏×あっと先生の「のんのんびより」コンビで注目を集めていたアニメ「はいふり」

 

私自身、今作については「日常アニメかな?女の子が可愛いからブヒれそうだなwwww」と簡単に考えてまして、基本的には放送されるまで公式HPをチェックしなかったため、ロゴのイルカのマークから「舞台は水族館で、主人公たちは飼育員かな?」と悠長に構えていました。

 

 

しかし

視聴後の感想としては

日常アニメじゃなかったんや

 

の一言でした(笑)

 

舞台は予想とは全く異なる横須賀の海洋高校を舞台に主人公の岬ちゃんを中心に海上の保安を守るブルーマーメイドを目指す作品でした。もちろん前半は岬ちゃんと幼馴染のもえかちゃんの百合百合しい小学校以来の再会や、エリートだけどとことん運のない幸が薄そうなましろちゃんの言動など、女の子同士のきゃっきゃうっふが楽しめる素晴らしいパートでした。

 

しかし

Bパートからのまさかの展開に

開いた口がふさがりませんでした。

 

簡潔にまとめると

 

①岬ちゃんが率いる艦隊「晴風」が航海中のトラブルにより演習を遅刻

②それに教官が何を思ったのか、「晴風」向けに砲撃

③ましろちゃんを中心に教官艦向けに謝罪通信を行うが砲撃はとまらず

④艦長の岬ちゃんは「艦隊にいる人はみんな家族」という考えで、みんなを守るべく、教官艦向けに魚雷砲撃を命令。

⑤砲撃後、艦長間艦からに砲撃はなくなり、無事演習に向けて再航海

⑥通信で「晴風」が反乱したと報告が。。

 

これ完全に晴風がはめられた感じですよね?

砲撃シーンもわりとしっかり描かれていてしびれました(笑)

f:id:aquahousehk:20160410185027j:plain

 

てか最初は「遅刻で砲撃とかやべーなwwww」と簡単に思っていたけど、砲撃後の保安内で報告があった際に「これまずくね?」と思わず鳥肌がたちました。。人間まずいと思うとサーッと不穏な気分を感じるんですね汗

 

ここで気になるのは超天真爛漫でマイペースな岬ちゃんの今後の言動ですかね。教官艦からの砲撃があった際も、ましろちゃんのことをどう呼ぶかでちょっとした漫才を繰り広げましたし、演習を遅刻しそうになった際も大艦長の五十六に餌をあげていましたし、なんだか抜けているキャラですよね。。目標で「みんなのお父さんになれる艦長・艦のみんなは家族」と話しているぐらいなので、今後も前向きな言動を出すのかなと思うとすごく楽しみです。

f:id:aquahousehk:20160410185154j:plain

あと教官は任意で砲撃命令を出したのか?それとも何かに操られているのか?海洋学校もとい海上保安の考えは?なにか意図はあるのか?と疑問点はかなりあるので、話の展開を色々と想像できるので、すごく楽しみです。そもそも教官の表情がかなり危なげだったのと、舞台である日本の一部がすでに水没している点からして、ただの岬ちゃんを中心とした晴風の成長物語ではなさそうです。

f:id:aquahousehk:20160410185200j:plain

f:id:aquahousehk:20160410185208j:plain

f:id:aquahousehk:20160410185235j:plain

絶対なにかあるよね?(笑)

 

 

また個人的に気になるのが幼馴染のもかちゃんですかね

 

見てよ

もうこんなに強そうなんだぜ。。

f:id:aquahousehk:20160410184611j:plain

f:id:aquahousehk:20160410185332j:plain

 

ということで『はいふり』改め『ハイスクール・フリート』のまさかの良い意味での裏切り展開に、2話以降も期待したいところです。。砲撃シーンの緊迫感や、晴風の反乱軍扱いなど、内容的には日常アニメというより見ごたえ抜群な作品になりそうなので楽しみです。はいふりはガチかもしれない。。

 

また最近公式による内容の隠しが主流になってきたね。がっこうぐらしに騙された昨年を思い出しますわ汗

 

 

見てよ、この変わりよう

f:id:aquahousehk:20160410185925j:plain

 

今後こんなアニメが増えそうで

放送前はなにも信じられなくなりそうです(笑)