読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたくなつまみ

おたくの日常まとめる

【コラム】『ガールズ&パンツァー 劇場版』はネタバレなしで見るべき名作だった件

 

f:id:aquahousehk:20151122193035j:plain

11月21日(土)より上映された劇場版アニメ『ガールズ&パンツァー』。私も公開日に池袋で開催された舞台挨拶があたりましたのですぐさま観に行きました。

映画館内はすでにたくさんのガルパン好きの皆様が集まっていたようで、劇場版グッズの大洗学園のTシャツはすでに完売になっていました。。私も欲しかったぜ←

とりあえず、帰りは混雑するだろうと思い、『まあ、面白いだろう』というアニメシリーズからの作品に対する確信を持っていたので、まだ未視聴ながらもパンフを先買いしました。

 

そして実際に見て一言。

 

2015年見たアニメ映画の中で

一番面白かったです

 

ぶっちゃけはてなブログでは映画のあらすじをふくめた感想でも考察がてらまとめようかなと思っていましたけど、むしろ面白すぎて素人が語るにはおこがましいぐらい意見(悪く言えば文句)なしの素晴らしい作品でした。

ブログで語るのが面倒だからだろ?最近サボってツイッターの実況や競馬しかしてないよな?とか突っ込まれそうだけど、本気でネタバレチックな感想記事を書くよりは、まず見てほしいの一言なのです。それぐらいよかった。もう戦車道の攻防戦や、アニメ・OVAからの各キャラの成長や、キャラ同士の掛け合いなど、スタッフ陣が公開日間際まで鮮明に制作していたのがわかるぐらい、愛情のこもった作品、いわばガルパンの集大成だったかと私は思います。本作がキャッチフレーズ『取り戻せ』の一言で、CMやPVでもアニメでの名シーンをまとめたものを中心にし、新キャラもデザインは公開されましたが、殆ど露見にされなかった理由も見てから納得できるぐらい、隠せば隠すほど劇場版初見時に驚きが数倍になるとスタッフが仕掛けたと感じます。「単に間に合わなかっただけじゃない?」とか言う人は屋上に行こうか?そこで映画のチケット渡しますわ。とりあえず見てくれ。言いたいことはまず見てからだ。見れば誰もが納得し、ガルパン愛が膨らむと思います。

 

視聴してネタバレにならない程度で語るとすれば、本作どのキャラも我が強く、個性的なためか、各描写がみんな真面目だけど、「おかしいだろwwww」と思わず声を出して突っ込みたくなるようなシーンが多かった気がします。しかしどのキャラもまじめで一生懸命だからこそ、ときには心が打たれ、思わず胸がジーンとくるシーンがギャグパート続きの中で唐突に現れ、逆に良い意味で裏切られるシーンが多かった気がします。特に西住姉妹の過去描写が本編で初めて描かれるのですが、アニメでは敵対的な描写がメインで、最終回でやっと蟠りがなくなった分、過去の姉妹の掛け合いがすごく感動的でした。舞台挨拶でも、西住みほを演じた渕上舞さんもそこがお気に入りのようで、機会があれば西住家の過去も演じてみたいと心強く語られていました。あと今回は大洗女子学園のほかに、アニメで登場した各学園や新キャラも続々と登場しますので、アニメファンからすれば確実にお気に入りの子の、その後のシーンが見られる構成となっています。特撮で言うヒーロー大戦みたいな感じでしたね。

またキャラ以外では戦車道の描写が大スクリーンだからこそ、映画館に響き渡る砲撃シーンや戦車の走行描写、戦車視点のカメラアングルがすごく迫力ある内容となっていました。日頃アニメ未視聴で洋画のアクション映画ばかり見る人にもぜひ本作も見て評価してほしいぐらい素晴らしい出来だったかと思います。その点については本作監督の水島努氏もパンフレットで下記のように語られていました。

個人的に『ガールズ&パンツァー』には映画の大画面と、音響がよく似合う、とTVシリーズを作っている当時から感じていました。そしていつかスクリーンを縦横無尽に走り回る戦車を観てみたいものだと思っていました。その当時それはただの夢想でしたが、その後いろいろな方にこの作品を気に入っていただき、応援してくださった皆さんの後押しのおかげで映画をつくることが出来ました。本当にありがとうございました!

 

水島監督の心にとどめていたガルパンの劇場版がいろんなかかわりでようやく念願通り制作され、無事上映されたと思うと、ファンとしては感動的ですね。水島監督、製作スタッフ陣の皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様です。

 

ということでいつも以上に中身のないことをだらだらと語ってしまいましたけど、とりあえずまだガルパン劇場版を見ていない方は、ツイッターやブログなどで感想を観る前に、まず直に見てほしいですね。新鮮な状態で見た方が絶対おすすめです!!!そしてまだガルパン気になってるけど見ていない方は、ぜひ見ましょう。一緒にパンツァーフォー!!と叫びましょう。

 

最後にツイッターで話題のガルパン劇場版についてのツイートを

 

 

 もう納得の一言です(笑)