読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたくなつまみ

おたくの日常まとめる

【コラム】オタクは”過ごした時間”を後悔するな。全力で楽しみ、感謝しよう。

f:id:aquahousehk:20151130224602j:plain

どうもぽんこつです。

今日は珍しく仕事が早く終わった(終わってないけど、開き直って帰社した)ので久しぶりに夜7時には夕飯とお風呂を済ませて、アニメ視聴・ネットサーフィン三昧してました。社会人の皆様お疲れ様です。学生の皆様も勉学お疲れ様です。

 

久しぶりにはてなで気になる記事があったので紹介します

anond.hatelabo.jp

 

 

 

なんだかすごく話題になっていますが、要約すると、『ソシャゲにハマった時間は戻らない。時間は無駄にしないように』という内容でした。著者が自身の経験談をもとに語られていましたので、若干熱の入ったコラムですが、経験談のためかちょっと酔いが入っているため、中身は味気ないです(笑)でもこういう記事は大好物です←

 

私もニコニコのブロマガ時代からコラムを投稿していましたが、オタクにとって何かに熱中しているときを力説するブログ記事はどうも力が入ってしまいます。そのため本テーマである時間も忘れてずらずらと長文をまとめてしまします。

 

ただこの著者と違うのは今楽しく過ごしている時間はあとに振り返らない方がいいと私は思います。ぶっちゃけアニメ1クール見終わって、「なんだこれはwwwww」と、思わず自分で作品を疑ってしまうことはただありますが、そんなの考えても時間は戻ってきません。とかいって「このアニメ見続けてよかったのか?」と自問自答したり、周りに話すのもどうかと思います。もちろん同意見の人同士で作品の感想を語り合うのはいいですが、別に見ていない方にわざわざいうことではありません(でも、ネタで『サムライフラメンコ』を批判したことはありました。すみません)。もちろん批評ととらえず、一意見として認識すればいいですが、どうも私が前向き思考なのか、批判ブログはあまり好きではありません。ネタとして突っかかるのは好きですが、今回のブログはがちのためどうも引いてしまう。もちろん、全否定はしないですけど、もう少しマイルドかつ簡潔にまとめて、少しは草でも生やした記事にすればもっと好感を持てました。

 

あと今楽しんでいることはあとの良い思い出として、その楽しんでいることに出逢えて感謝するぐらいゆとりを持った方がいいかもしれません。オタクは思い立ったら全力投球が一番です。もちろん財力面では自己管理ですが、時間とその時の行動はみな平等なので、いかに自身の範囲で楽しめるかがオタクライフの至高ではないでしょうか。もちろんいろんな事情でセーブがかかるときがあります。なんだかんだで人生>オタクライフですからね。ただ人生そのものを楽しむ一つの手段として、今現状のオタクライフを素直に満喫するのが良いはずです。イベントや物販での長蛇の列、深夜のアニメ実況、ツイッターまとめサイトの閲覧。。もちろん時間にかぎりはあります。もしかしたらいずれはオタクライフの一環をそれぞれやめるてしまうかもしれません。ただ、やめることにあとで過ごした時間を犠牲と考えることはないはずです。

 

 

全国のなにかに夢中になれるオタクたちが、マイペースに楽しみ、あとで後悔なく、思い出に浸れるぐいらいゆとりもって満喫できるオタクライフを過ごすことを祈ります。