読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたくなつまみ

おたくの日常まとめる

【コラム】オタク男子と恋愛を絡ます特集は誰得なのか

f:id:aquahousehk:20150912231916j:plain

先日、NHK総合で若者による「恋人がいない・できない・作らない」といった恋愛特集が放送されたようです。

 

「恋人がいない できない ほしくない~2015年の若者たち~」
いつの時代も若者を夢中にさせてきた恋愛。
しかしいま、その恋愛に積極的ではない若者が増えている。
今年行われた内閣府の調査では、恋人のいない男女のおよそ4割が「恋人がほしくない」と回答。
さらに、その最も多かった理由は「恋愛が面倒」というものだった。
なぜ若者たちは恋愛を億劫(おっくう)に感じているのか。
その背景には何があるのか。
「面倒」という言葉の裏側に潜む若者たちの苦悩から現代社会を見つめる。

NHK 大阪放送局 | 番組情報 | かんさい熱視線

 

特集の一部↓

f:id:aquahousehk:20150912232349j:plain

f:id:aquahousehk:20150912232415j:plain

f:id:aquahousehk:20150912232428j:plain

 

f:id:aquahousehk:20150912232614j:plain

f:id:aquahousehk:20150912232644j:plain

 

 

 

やめたげてよぉ!!!泣

 

上記の様子を見るかぎり相変わらずオタク男子が世間からまた狭い想いをしてしまう内容になってしまったようですね。。もう番組はいくらオタクをネタにする気だ。こっちは動物やラーメンとは違うんだぞ、一応人間なんだぞ←

そもそもこれを視聴して、誰が得をするのでしょうか。とりあえず特集内容からして一部の男子諸君はチェックしたくなるから制作陣だよな。あとはオタク向けの婚活パーティ、街コンかな。。いずれにしてもオタク男子にとってみればメリットは全くないよね…w

 

あと内容からして、最近の若者は恋愛から遠ざかり趣味としてアニメやゲームに没頭する感じで編集されているけど、正直アニメやゲームが好きなオタクでもできることなら彼女は欲しいぞ。街中でいちゃつきたいとは思わないけど、どこか一緒にイベント行ったり、映画見に行ったりしたいぞ!!可能であれば、相手の方はオタクじゃなくてもそういった趣味を理解してくれる人ならなお嬉しいぞ!!ソースは私←

 

ということで後半『夢見がちな』ことを呟いてしまいましたが

相変わらずメディアのオタク男子に対する扱いは雑で特徴的な一部分しか取り扱わないため困ったものです。。

 

オタクだってもっと現実観ているんだぞ!!

今日だって数年ぶりに従姉(一児の母)にあって

「相手いないの?」と心配されて辛かったぞ!!!泣

 

恋愛が苦手なオタク男子の皆様

ともに頑張りましょう。。